Wi-Fi6 / DX通信株式会社 乗松文夫 様

DX通信株式会社 乗松文夫 行政DX合同セミナー

No Description

連絡先f.norimatsu@dxw.jp

※AI文字起こし

DX通信株式会社の乗松様からのお話です。

「DX通信の乗松です。画面共有をさせていただきます。本日のテーマは、なぜ実体で広域Wi-Fiなのかということについてです。私たちは行政サービスを提案しておりますが、単なる行政サービスだけでなく、住民サービス、防災、観光、教育など幅広い意味でWi-Fiを活用しています。

当社は昨年の2月に設立されたばかりですが、全国約45の自治体と様々な話を進めています。私自身は元銀行員で、メーカーの経営者を経て、ベンチャーの経営をしてきました。DX通信では、移動体通信業者による4G、5Gが一般的ですが、5Gには大きな課題があります。Wi-Fiは技術進歩が進み、屋内だけでなく屋外でも活用できるようになっています。Wi-Fiの局建設コストは4G、5Gに比べて格安です。

アンテナについては、5Gに比べて電柱1本にルーターをつけるだけで簡単に基地局ができるという利点があります。Wi-Fiは教育、防災情報拡散、子育て、医療福祉、安全などに広く使えます。例えば、3万人規模の街でWi-Fiのアンテナを設置すると、獣害対策や災害の見守り、スマート農業などに応用できます。Wi-Fi環境があれば、高齢者でも経済的負担なく使えます。

特に注目されているのは、防災や防犯の見守り機能です。Wi-Fiとカメラの組み合わせにより、地域の安全を確保できます。河川部の防犯防災や海岸沿いのサーファーの安全、津波警報装置などにも活用できます。文化財観光においても、観光客へのサービスとしてWi-Fiを利用できます。昨年、大金町での桜祭りでの実証プロジェクトでは、国内Wi-Fiと違って400mほど飛ぶWi-Fiを用い、好評を得ました。

DX通信はまだ動き始めたばかりの会社ですが、自治体の役に立ちたいという心で活動しています。お問い合わせはオンライン名刺からどうぞ。ありがとうございました。

今後は屋内Wi-FiからアウトドアWi-Fiへと、通信のカバー両面を生かしながらサービスを提供していきます。新しいWi-Fi6カテゴリーのサービスを自治体にもご提案します。どこでもWi-Fiが使えるような環境をリーズナブルなコストで実現できます。

行政デジタル化 各社のプレゼンテーションの動画はこちらです

全国自治体とデジタル田園都市国家構想応援団による行政DXセミナー

・開会挨拶 デジタル田園都市国家構想応援団 事務局長 濱崎真一
・自治体代表挨拶 大田区役所 山田良司 様
1,Digital Platformer株式会社 笠井太貴 様
2,富士フイルムシステムサービス㈱ 吉井嗣和 様
3,株式会社時空テクノロジーズ 高木みなみ 様
4,DX通信株式会社 乗松文夫 様
5,株式会社I’mbesideyou 杉本浩一 様
6,Gcomホールディングス株式会社 土肥 慶祐 様
7,株式会社構造計画研究所 伊東華奈子 様
8,ReAlice株式会社 船木駿 様
9,大日本印刷株式会社 池渕茂樹 様
10,一般社団法人ビジネスマーケティング推進機構 柳井みう様
11,株式会社ガイアリンク 内場真希 様
12,TOPPAN株式会社 小駒進 様
13,東海クラリオン株式会社 安部源太郎 様
14,東武トップツアーズ株式会社 村井宗明 様
15,株式会社DIIIG 秋國寛 様
16,コギコギ株式会社 中島幹彰 様
17,株式会社JTB 綿石隆人 様
18,Future株式会社 梁川士朗 様
19,ソニーマーケティング株式会社 光成和真 様
20,IRISデータラボ株式会社 井上晋助 様
21,株式会社海馬 北村勝利 様
22,一般社団法人地域人財基盤 坂本健 様

タイトルとURLをコピーしました