観光DX / 株式会社JTB 綿石隆人 様

No Title

行政DX合同セミナー https://digital-supporter.net/231219dx/ ※AI文字おこし 株式会社JTBの綿石隆人様からのお話です。 …

連絡先

t_wataishi617@jtb.com

※AI文字起こし

株式会社JTBの綿石隆人様からのお話です。

「JTBの綿石です。画面共有をさせていただきます。本日は、観光DXの推進と2027年までの全ての観光協会が公式サイトで着地商品や宿泊をオンライン販売できるようにする、いわゆる地域OTAについてお話しします。私たちはリンクドシティの各企業と連携し、トータルなサポートを進めています。今日は7つのサービスについてご説明します。

まず、観光DXのUIとして、地域の顔となる公式観光ページのリニューアルや観光型マスのUI構築をサポートしています。重要なのは、地域の魅力ある体験商品や入場商品を一つのIDでオンライン予約・決済できるようにすることです。同時に、これらのデータを地域競争基盤のDMPに入れ込むことで、DMOがデジタルマーケティングを行えるようにしています。また、宿泊施設のDX推進も行っており、宿泊データの分析やPMSとの連携も行っています。

いくつかの事例を紹介します。日光マースでは、私たちが現地のデジタルチケットを担当しています。大阪観光局の観光アプリもサポートしており、共通券やユニークな体験を提供しています。沖縄市では、地域のポータルWebのオンライン販売やデータ分析を行っています。

来年の万博では、私たちのシステムが採用され、全国からの価値ある体験商品を募集し、万博サイトで販売する予定です。また、MICEでも有効で、12月にはマイスプラスを東京で実証します。

導入までのスケジュールは、サービスによって異なりますが、3ヶ月から6ヶ月を予定しています。観光DX計画の策定からご相談いただければと思います。詳細はお問い合わせください。ありがとうございました。

観光DXは進化し、利便性を組み合わせたサービスを提供しています。自治体の皆様には、使い勝手が良く、ワクワクするようなシステムとしてサービスの検討をお願いします。ありがとうございました。」

行政デジタル化 各社のプレゼンテーションの動画はこちらです

全国自治体とデジタル田園都市国家構想応援団による行政DXセミナー

・開会挨拶 デジタル田園都市国家構想応援団 事務局長 濱崎真一
・自治体代表挨拶 大田区役所 山田良司 様
1,Digital Platformer株式会社 笠井太貴 様
2,富士フイルムシステムサービス㈱ 吉井嗣和 様
3,株式会社時空テクノロジーズ 高木みなみ 様
4,DX通信株式会社 乗松文夫 様
5,株式会社I’mbesideyou 杉本浩一 様
6,Gcomホールディングス株式会社 土肥 慶祐 様
7,株式会社構造計画研究所 伊東華奈子 様
8,ReAlice株式会社 船木駿 様
9,大日本印刷株式会社 池渕茂樹 様
10,一般社団法人ビジネスマーケティング推進機構 柳井みう様
11,株式会社ガイアリンク 内場真希 様
12,TOPPAN株式会社 小駒進 様
13,東海クラリオン株式会社 安部源太郎 様
14,東武トップツアーズ株式会社 村井宗明 様
15,株式会社DIIIG 秋國寛 様
16,コギコギ株式会社 中島幹彰 様
17,株式会社JTB 綿石隆人 様
18,Future株式会社 梁川士朗 様
19,ソニーマーケティング株式会社 光成和真 様
20,IRISデータラボ株式会社 井上晋助 様
21,株式会社海馬 北村勝利 様
22,一般社団法人地域人財基盤 坂本健 様

タイトルとURLをコピーしました