AIドリル / TOPPAN株式会社 小駒進 教育サービス

TOPPAN株式会社 小駒進  行政DX合同セミナー

行政DX合同セミナー https://digital-supporter.net/231219dx/ ※AI文字おこし TOPPAN株式会社の小駒進様からのお話です。 …

連絡先susumu.kogoma@toppan.co.jp

※AI文字起こし

TOPPAN株式会社の小駒進様からのお話です。

「TOPPANの小駒です。本日はAIドリルのナビマという学習サービスについてご紹介します。ナビマは、児童生徒それぞれが様々な学習方法を選んで主体的に学習を進めることができるAI学習サービスです。機能としては、個別学習の機能、グループで学ぶ機能、そして教室での使用に便利な管理機能があります。

ナビマの特徴は、児童生徒一人ひとりに合わせた出題が可能であること、グループに教科書会社の東京書籍を持っており、教科書に沿った質の高い学習が提供できること、そして教員や教育委員会向けの管理機能を提供することです。

ナビマは、デジタル長様からデジ点の交付金を活用する際のデジタル実装有料事例を支えるサービスとして星マーク付きで掲載されています。これは、特に推奨されるものとして認められています。

ナビマの導入実績としては、生徒一人ひとりに最適な問題を出す機能があり、暗算や計算問題を繰り返し解くことで定着を図ります。また、つまずいた場合には過去の学年に戻ってどこでつまずいたのかをAIで学習し、つまずいたところを克服した上で類似の問題を出す機能もあります。

教科書準拠という点では、東京書籍や三村図書といった教科書会社に合わせて問題を作っており、どの教科書を使用しても使える特徴があります。また、管理機能としては進捗を見ることや、どの学校がどれぐらいの活用をしているのかも確認できます。

サポート体制についても充実しており、導入時の使い方についてのご質問にも対応します。ナビマ以外にも43のサービスをご紹介しており、交付金の活用事例やカテゴリーごとのサービスをまとめたメニューブックもあります。ナビマ以外にも興味があれば、お問い合わせください。以上がナビマの紹介です。ありがとうございました。」

最後には、TOPPAN株式会社が提供している様々なサービスについての言及があり、これらのサービスについてもご興味があれば確認していただけると良いと思います。ありがとうございました。

行政デジタル化 各社のプレゼンテーションの動画はこちらです

全国自治体とデジタル田園都市国家構想応援団による行政DXセミナー

・開会挨拶 デジタル田園都市国家構想応援団 事務局長 濱崎真一
・自治体代表挨拶 大田区役所 山田良司 様
1,Digital Platformer株式会社 笠井太貴 様
2,富士フイルムシステムサービス㈱ 吉井嗣和 様
3,株式会社時空テクノロジーズ 高木みなみ 様
4,DX通信株式会社 乗松文夫 様
5,株式会社I’mbesideyou 杉本浩一 様
6,Gcomホールディングス株式会社 土肥 慶祐 様
7,株式会社構造計画研究所 伊東華奈子 様
8,ReAlice株式会社 船木駿 様
9,大日本印刷株式会社 池渕茂樹 様
10,一般社団法人ビジネスマーケティング推進機構 柳井みう様
11,株式会社ガイアリンク 内場真希 様
12,TOPPAN株式会社 小駒進 様
13,東海クラリオン株式会社 安部源太郎 様
14,東武トップツアーズ株式会社 村井宗明 様
15,株式会社DIIIG 秋國寛 様
16,コギコギ株式会社 中島幹彰 様
17,株式会社JTB 綿石隆人 様
18,Future株式会社 梁川士朗 様
19,ソニーマーケティング株式会社 光成和真 様
20,IRISデータラボ株式会社 井上晋助 様
21,株式会社海馬 北村勝利 様
22,一般社団法人地域人財基盤 坂本健 様

タイトルとURLをコピーしました