シェアサイクル / コギコギ株式会社 中島幹彰 様

コギコギ株式会社 中島幹彰  行政DX合同セミナー

行政DX合同セミナー https://digital-supporter.net/231219dx/ ※AI文字おこし コギコギ株式会社の中島幹彰様からのお話です。 …

連絡先

nakajima@cogicogi.jp

※AI文字起こし

コギコギ株式会社の中島幹彰様からのお話です。

「中島です。まずは当社の概要からご説明します。コギコギ株式会社は2011年から事業を行っており、ローカルモビリティ事業を展開しています。私たちは自転車のシェアサイクルの仕組みを使って、ローカル地域の交通の課題を解決するサービスを提供しています。北海道から九州まで多くの自治体、観光協会、DMOとお取引があります。

サービスについては、スマートロックを企画開発、製造しており、電動アシスト自転車に取り付けることでシェアサイクルを実現しています。これにより、スマートフォンアプリで無人で簡単にシェアサイクルを借りることができます。シェアサイクルのポートは、工事が不要で、自転車と看板の設置のみで運営できます。

自治体や観光協会からのご相談では、人手不足による交通手段の問題、既存のレンタサイクルの24時間運用、観光客の立ち寄りデータ収集や観光戦略の練り直し、経済波及効果の追求などがあります。また、街づくりテーマとしては、中心市街地の賑わいやコンパクトシティの推進、移住者を呼び込むための交通整備などの相談も増えています。

導入には3つのスキームを用意しており、地域に合った提案が可能です。新車購入、既存自転車の活用、車体のレンタルなどが選択でき、予算に応じたプランを提供しています。導入費用は、新車購入で250万円から300万円、車体レンタルで150万円から200万円、既存自転車の活用で100万円から150万円程度です。ランニング費用は月額で1台あたり4,000円、年額で50万円です。

導入実績としては、北海道から沖縄まで32エリアで展開しており、京都府亀岡市では既存のレンタサイクルのシェアサイクル化を行い、導入費用を抑える事例があります。長野県のケースでは交付金を活用し、和歌山県では民間企業がフランチャイズオーナーとしてシェアサイクルを運営しています。

自転車を活用して、地域を観光客により深く知っていただくとともに、地元の方との交流を含む新しい観光のあり方を提供しています。各自治体において、自転車を使った観光の推進をご検討いただければと思います。ありがとうございました。」

行政デジタル化 各社のプレゼンテーションの動画はこちらです

全国自治体とデジタル田園都市国家構想応援団による行政DXセミナー

・開会挨拶 デジタル田園都市国家構想応援団 事務局長 濱崎真一
・自治体代表挨拶 大田区役所 山田良司 様
1,Digital Platformer株式会社 笠井太貴 様
2,富士フイルムシステムサービス㈱ 吉井嗣和 様
3,株式会社時空テクノロジーズ 高木みなみ 様
4,DX通信株式会社 乗松文夫 様
5,株式会社I’mbesideyou 杉本浩一 様
6,Gcomホールディングス株式会社 土肥 慶祐 様
7,株式会社構造計画研究所 伊東華奈子 様
8,ReAlice株式会社 船木駿 様
9,大日本印刷株式会社 池渕茂樹 様
10,一般社団法人ビジネスマーケティング推進機構 柳井みう様
11,株式会社ガイアリンク 内場真希 様
12,TOPPAN株式会社 小駒進 様
13,東海クラリオン株式会社 安部源太郎 様
14,東武トップツアーズ株式会社 村井宗明 様
15,株式会社DIIIG 秋國寛 様
16,コギコギ株式会社 中島幹彰 様
17,株式会社JTB 綿石隆人 様
18,Future株式会社 梁川士朗 様
19,ソニーマーケティング株式会社 光成和真 様
20,IRISデータラボ株式会社 井上晋助 様
21,株式会社海馬 北村勝利 様
22,一般社団法人地域人財基盤 坂本健 様

タイトルとURLをコピーしました