1月12日,13日 デジタル田園都市国家構想担当若宮大臣 三重県での車座対話•視察

若宮大臣(デジタル田園都市国家構想担当大臣)は、令和4年1月12日に三重県多気町にてデジタル田園都市国家構想実現のための車座対話を実施しました。また、1月13日には地域のデジタル実装の取り組みを視察するために、複合リゾート施設VISON(三重県多気町)と、三重県大台町を訪問しました。

12日の車座対話では、リゾート施設運営者、地元高校生、製薬会社社員、医療関連事業者、一般社団法人代表、観光関連事業者、お米農家の方といった8名の地域の方々から、生の声をお伺いしました。
13日の視察では、VISON内の食や文化など地域の魅力が発揮された店舗などを視察し、施設内の自動運転車両や、自立式の動くゴミ箱などを体験しました。また、大台町では、AIによるタクシー配車(AIオンデマンドタクシー)により配車された車両にも搭乗し、その後、遠隔地にいる医師がモニター越しで患者を診察する医療MaaS実証実験の様子を視察しました。(内閣府HP)

タイトルとURLをコピーしました